終電、最終便に乗り遅れても

終電、最終便に乗り遅れても

ホテルを利用するときは、そのホテルがどのような客層をターゲットにしているかで、その設備を予測することができます。当然、正確なことはそのホテルや旅館に直接問い合わせることが一番ですが、主に観光、リゾート用、ビジネス用の二つに分けられることが多いと思います。

 

終電、最終便に乗り遅れても、よほどのオンシーズンでなければ、ホテルが取れないということはないでしょう。最悪はネットカフェやカプセルホテルなどで一晩過ごすこともできるし、できれば、快適なホテルの部屋で疲れをしっかり癒してから、次の日帰宅するくらいの余裕があったらいいですね。

 

もともと日帰りの予定でもビジネスやつき合いで予定よりもずっと遅くなってしまうのは、ビジネスの世界ではよくあることなので、まずは余裕をもったプランをたてること、会社に連絡して、事情を話し、一泊してその料金を請求できるかを確認しておきましょう。もし自腹を切ることになっても、数千円のビジネスホテル利用などであれば、あまり大きな出費にもならないし、タクシー利用するよりずっと安上がりです。